日常

2013年07月02日

ブログの引っ越し☆

Total Beauty Conciergeの日比です。
突然ですが、ブログを引っ越しさせていただきます

livedoorブログが良くないとかではなく、アナログ人間な私は、ブログについて分からない事を友人に聞いてみても、
livedoorブログをしている人が周りにいないので、いつも四苦八苦
なので、友人も多くやっているアメブロさんへお引越しです

今までの記事も無事に移動が完了しましたので、
今後はアメブロにてよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/makecolor/

akemi0612 at 14:59|PermalinkComments(0)

2013年06月20日

誕生日☆

今日は台風が近づいているということで、生憎の雨模様ですが、水不足を考えると恵みの雨ですし、じとっとした暑い日が続いていたので、涼しくて過ごしやすいですね

5月に比べて随分と時間に余裕がある6月と思っていたのですが、気づいたら色々な方々からお誘い&ご連絡をいただき、予定いっぱい夢いっぱいという毎日を過ごさせていただいております

私事ですが、6月12日に誕生日を迎えさせていただきまして、周辺では連日の様にお祝いをしていただいたり、プレゼントをいただいたりと、感謝感謝です


急に決まったランチなのに(お店だってその場で決めたのに)、B.Dケーキが出てきてビックリ
嬉しいサプライズをしてくれる素敵女子に囲まれて、幸せいっぱいです

画像1


画像1

週末には、6月11日が誕生日の友達との合同B.Dパーティー
すごく楽しくて楽しくて

友達が準備してくれたB.D帽子も「チョッパーみたいで似合う!!!」と褒めていただき(褒め言葉だよねww)

満面の笑みで、ハイチーズ!!!

画像1

クリアな写真でお見せできないけれど、美女に囲まれた幸せな私

笑顔いっぱいでキラキラ輝けるような一年になるよう、頑張ります

akemi0612 at 15:32|PermalinkComments(0)

2013年06月09日

何も予定ないって素晴らしい☆

今日(6月8日)は、久しぶりに何に完全OFFの日でした~

いやぁ~実は5月は本当に色々ありまして、
仕事で忙しいというよりも、肩がずれてしまって
激しい頭痛に悩まされたり
肩の調子が良くなったな~と思っていたら・・・
扁桃腺炎になってしまい、伝える事を仕事としていながら、
聞き苦しい声でのセミナーや、授業をおこなってしまったり

体調管理の重要性をヒシヒシと痛感した一ヶ月でした。

扁桃腺炎もようやく治まり、完全OFFとなった今日は~
本当~に何もしませんでした(笑)

Facebookやtwitterなどを見ていると、魅力的なお誘いがわんさか
でも今日は心を鬼にして、外出はしない!!!
でもって、仕事もしない!!!!
FacebookとかもUPしない!!!
と、ひたすらボォーっと過ごしました

そしたら、昼過ぎまで寝ていた&体も動かしていないって事で、
今度はこんな時間(3時過ぎ・・・)まで眠れない
なので、ブログ書きだしてしまいました(笑)

まぁ~明日は現場仕事じゃないので、気は楽ですが
デスクワークが溜まっているので、ちゃんと仕事しなきゃね~

などという、ショーも無い内容なのに、
長々とした記事になっちゃいました




akemi0612 at 03:27|PermalinkComments(0)

2013年03月19日

メディカルアロマのお勉強☆

今日は暑かったですね〜
今年二度目の「夏日」だったそうです。

の開花もどんどん早まり、今週末には満開!?
来週末にお花見を予定しているので、散ってしまわないか心配です


さてさてそんな中、今日は「メディカルアロマ」のお勉強に
メディカルアロマスペシャリストである大工原忍さんの、
パワーアロマで潜在能力UP♪ 花粉対策メディカルアロマ講座」へ

画像1


アロマテラピーというと、美容やリラクゼーションとしての
「香りで安らぐ」という認識でしたが、
ヨーロッパでは、保険の効く医療=メディカルアロマテラピーとして、
医師が行う医療行為として認められているんですって

植物の自然治癒力の源を活用して、心身の健康と美しさを保つのが、
メディカルアロマテラピーなのです。

色々な香りを紹介いただきましたが、中でも気になったのが、
ヘリクリサム
15_curyplb[1]


細胞成長促進作用があるので、肌が持っている機能を
自然に無理なく回復させてくれる精油で、
皮下出血を防いで、痛みを鎮める作用があるので、
アザを一晩で消してくれる効果

お酒を飲んで、気づいたら脚に青あざって時には、
ヘリクリサムをアザに塗って、お酒時の醜態もなかった事に(笑)

その他にも様々な精油の効果効能を学ばせていただきましたが、
やっぱり薬に頼って回復を求めるよりも、体の免疫力を高めて、
健康な体作りが一番ですね

画像1


そして、精油の質もすごく重要
化学的に検証され、分類同定した「ケモタイプ」の精油を選ぶことがポイントです。

大工原さんが代表をつとめる「EXSUS」で扱っている精油は、
フランスの薬剤師が処方する100%天然成分
メディカルグレードケモタイプエッセンシャルオイルなのです。

画像1


興味がある方は、HPをのぞいてみてください
  ↓ ↓ ↓
www.aroma.cx

最後に、大工原さんと一緒にパチリ

画像1




akemi0612 at 23:01|PermalinkComments(0)

2013年02月14日

バレンタインの起源☆

今日はバレンタインですね
ここ最近、バレンタインなどのイベント事から離れつつある私です

皆さんの中には、ドキドキ・ワクワクの1日だった方もいらっしゃるのでしょうね。

さてさて、バレンタインにチョコレートを送る習慣は、日本独特だということは、
最近認識されつつあるとは思いますが、歴史的背景としての起源はご存知ですか?

バレンタインデーは、セントバレンタインデー(St. Valentine's Day)とも言われ、
毎年2月14日に祝われています。
世界的に男女の愛の誓いの日とされていますが、
その起源は269年にローマ皇帝の迫害下で殉教した聖バレンティヌスに由来する
記念日であるとされています。

San_valentino

当時、ローマでは、2月15日はルペルカリア祭という豊作を祈願する祭日でした。

そして、ルペルカリア祭の前日(2月14日)は女神ユノの祝日であり、
ユノはすべての神の女王であり、家庭と結婚の神でもあったのです。

当時の男女は生活が別々だった為、祭りの前日(ユノの祝日)に、
若い娘たちは自分の名前を書いた札を桶に入れ、
祭りの当日、男たちが桶から札をひいて、ひいた男と札の名の娘が、
祭りの間パートナーとして一緒にいる習わしだったそうです。

そして、そのまま恋におち、結婚するというのが一般的だったのです。

しかし、愛する人を故郷に残した兵士がいると士気が下がるという理由で
若い兵士の結婚は認められていなかったのです


そんな中、キリスト教司祭であるバレンティヌス(バレンタイン)は、
密かに兵士と恋人をかくまって結婚させていたのです

この行為によりバレンタインは捕らわれてしまいました。

その頃のローマでは、キリスト教は異端の宗教として迫害されていたこともあり
見せしめのために、ルペルカリア祭の生贄として
バレンティヌス(バレンタイン)は祭りの前日(2月14日)に処刑されました。

その後、キリスト教徒の間ではバレンタインが聖人に列せられ、
処刑された日を恋人たちの日として
セント・バレンタインデーとなったと言われています。

日本では、女性が男性に愛情の告白として、チョコレートを贈る習慣がありますが、

欧米などでは、決してチョコレートに限定されているわけではなく、
男性も女性も、花やケーキ、カードなど様々な贈り物を、
恋人や親しい人に贈ることがある日とされています。

女性から男性へ贈るのがほとんどという点と、
贈る物の多くがチョコレートに限定されているという点は、
日本のバレンタインデーの大きな特徴なんですね。

21104315



akemi0612 at 20:42|PermalinkComments(0)