仕事

2013年04月02日

文金高島田かつらの勉強へ☆

桜の開花も早まり、一気に暖かくなるのかと思いきや、
ここ最近は、また冷え込む日が続きますね。
今日は雨も降り出して、何だか気持ちが沈みがちですが、
新年度もスタートして、気持ちを引き締めていきたいと思っています

さて、私は専門学校でも講師活動もさせていただいておりますが、
本年度からは、ブライダルの科目を担当させていただける事になったり、
新たにブライダルを専門とする学校でのヘアメイクの講師を務めさせていただける事にもなり、
改めて、和装かつらの勉強へ行ってきました。

ブライダルの現場に出始めたのは約13年ほど前。
当時は名古屋の結婚式場にて修行を積ませていただいたので、
和装婚が多かったのですが、東京へ出てきてからは和装婚に関わらせていただける事もなく、
私の知職は10年程前から止まったまま

改めて勉強へ行ってみたらビックリがいっぱい
今回は「(有)かつら しげもり」重盛先生にレクチャーをいただいたのですが、
随分と軽くなり、現代っ子の頭の形や大きさに合わせてサイズも豊富

美しくかつらを被るための土台作りからポイントをしっかり教えていただきました。
ヘアをまとめる際には、かつらを被り、笄を挿す事を念頭においた上での、
独特なポイントがあるのですよ

画像1


そして、頭と顔の大きさに合わせてベストなかつらを選出するためには、
生え際周り・正中線・ETE・GPとサイズをしっかり測っていきます。

画像1


ぴったりベストなかつらを美しく被せる事ができると・・・
ジャジャン

画像1

綿帽子や角隠しをつけていても、笄のみでも美しいですね~

でも、この角隠しを美しいバランスでつけるのにも、気をつけなければいけないポイントがいっぱいなんですよ。
正面から富士山のように立ち上がりをつけるためには、絶妙な位置に縫いつけが必要であったり、
隠し技として、こっそり「毛たぼ」を入れ込んだり・・・
いやぁ~本当に奥が深いです。

画像1

もうずぅ~っと自己流になってしまっていたので、
癖を修正するのも大変でしたり、数ミリ単位でバランスが変わってくるので、
美しいバランスを身につける事に、頭がプシュー
実習中の私は、超真剣

画像1


改めて学び直しをさせていただく事ができ、本当にありがとうございました



akemi0612 at 19:28|PermalinkComments(0)

2013年04月01日

(社)日本メイクカラーカウンセリング協会のHPがオープンしました☆

今日は4月1日
25年度も新たにスタートしましたね

色々な思いを胸に新年度をスタートした方も多いかと思いますが、
私にとって大きく変革の年がスタートいたたしました

1月11日に(社)日本メイクカラーカウンセリング協会(MCC)を設立させていただき、
色々と準備を進めさせていただいておりましたが、
皆様から、本当に色々とご協力をいただけたおかげで、
4月より講習会やらセミナー等を開講させていただく運びとなりました
早速、今週からは「MCCエデュケーター養成講座」が開講されます。

そして、本日よりHPもオープンさせていただきましたので、
講習会の模様は、HPやfacebook等にもUPさせていただきますね

画像1


よろしければ、(社)MCCのHPfacebookにてご確認ください。
よろしくお願いたします



akemi0612 at 19:30|PermalinkComments(0)

2013年01月20日

The Japan Times for WOMEN

Total Beauty Conciergeの日比です。

縁あって、取材して頂いた記事が掲載されていますので、
紹介させてください☆

「The Japan Times for WOMEN」Vol.2
アジアで活躍するPowerful Women、として取材して頂きました

画像1


美容を目指したきっかけや、今後の展望についてなど•••。

画像1


正直、中国を中心に活動していた真っ只中には、
本当に文化•価値観の違いにもがき苦しみました

しかし、今となってはその当時の経験があったからこそ、
今現在、アジアに向けての美容展開のお話を
色々頂けるているのだと感謝しています

取材を受けた当時は、まだ法人登記が済んでいない時期でしたので、
詳細は掲載できなかったのですが、
今後は、メイクカラーカウンセリングのメソッドについて、
また取材いただけるように、活動を頑張りたいと思います




akemi0612 at 23:27|PermalinkComments(0)

2013年01月18日

色は皮膚からも感知される?!

東京の初雪は、思いのほか大雪になりましたね。
家の周りの道には、雪がまだ残っている箇所があるので、
夜遅くの帰宅時には、滑らないようにヒョコヒョコと歩いています
皆さんも、足元には気をつけて下さいね

さて、今回の記事は「」について・・・

一般的に、【色】を認識する為に必要な要素としては、
光(光源)」物体」目(視覚)」の3つが必要とされています。
しかし、驚くことに「皮膚からも色は”見える”」ことが、
次のような実験で証明されているのです。

目隠しをした数人の被験者に、2つの部屋に交互に入室してもらいます。
1つの部屋は赤い部屋
2つ目の部屋は青い部屋
いづれも部屋の色を被験者に伝える事はしません。

すると・・・血圧や体温、筋肉緊張などに興味深い結果が出たのです。

赤い空間の部屋にいると、血圧や体温が上がり、
筋肉は緊張し汗の分泌も多くなり、
青い空間の部屋にいると、全く逆の反応を示したというのです

なぜそのような反応が生じるのでしょうか・・・。
少し専門的な説明になるのですが、
人間の身体は、酸素(O)・炭素(C)などの
19種類の元素から成り立っています。

元素はつねに振動し、それぞれの元素は固有の振動数を持っています。
一方、それぞれの色も特定の波長(振動数)を持っているので、
皮膚で「色」をとらえると、身体の各元素の振動数と呼応して、
先に説明した生体反応になるというわけです。

つまり、皮膚は「第二の目」とも言えるのですね。

直接触れていない色を感知する事ができる皮膚、
ということは、洋服はもちろんの事、
アイシャドウやチーク、リップ等のメイクアップで、
身体へ何らかの作用をもたらす事ができると言う事ですね

メイクカラーカウンセリングは、
視覚からもたらされる色の効果だけでなく、
「心が必要とする色」を、「好きな色」「似合う色」と調和させ、
肌から直接心へ働きかける方法も、取り入れたメソッドです



akemi0612 at 21:34|PermalinkComments(0)

2013年01月11日

メイクカラーカウンセリングとは

Total Beauty Conciergeの日比です

1つ前の記事で、法人設立のご報告をさせていただきましたので、
その法人の活動について少し紹介させていただきます。

協会の名前にも含まれている、
メイクカラーカウンセリング」とは・・・
 

無意識に心が求める”の持つメッセージを
色彩心理学に基づいて分析し、
カウンセリングすることで
なりたい自分”に近づくために必要なメイクカラーを導き出し、
そのメイクカラーを「好きな色」や「似合う色」と調和させて
日常のメイクアップに取り入れる方法をアドバイスするメソッドです。

メイクカラーカウンセリングを受けることによって、
外見を輝かせ、さらに内面からもアプローチする事で、
新しい私を見つける事ができるのです。

メイクカラーカウンセリングでアドバイスするメイクは、
クリエイティブでアーティスティックな技術ではありません。
すぐに誰もが普段から取り入れる事ができる技術です。

もちろん、「目を大きく見せたい」「エレガントになりたい」などの
オーダーにも対応いたします。

心のケアを第一の目的としているメイクカラーカウンセリングの
基礎を知る事によって、ご自身の日常のメイクライフを豊かにするだけでなく、
周りの大切な人達の、心のメッセージに気づくきっかけにもなります。

今後協会では、メイクカラーカウンセリングの体験講座や、
メイクカラーカウンセラー育成講座などを開催していきます。
日程等、詳細が確定いたしましたら、ブログやFacebook等でUPさせていただきます。
今しばらくお待ちください☆

※HPは現在製作中につき、今しばらくお待ちください・・・


 



akemi0612 at 18:53|PermalinkComments(0)