2013年04月22日

MCCスペシャルエデュケーター養成講座(カウンセリング概論)

続いては、カウンセリング概論の内容を紹介したいと思います☆

MCCで行うクライエントの話の聴き方は、
カウンセリング心理学をベースとした知職・来談者中心療法を基盤とした技術をもとに、
傾聴スキルだけでなく、クライエントがメイクを通して
外側だけでなく内側からも豊かに美しく充たされるようになるための、
声がけや促進、アドバイススキルも統合した幅広いリスニングが求められるのです。

よって、カウンセリング概論では、
メイクカラーカウンセラーとしての基本的な心構え、傾聴姿勢、
効果的なアドバイス・フィードバックの概要を学んでいただきます。

12_large


カウンセリング概論を学んでいただいた後は、
実際にロープレにて様々な技法を実習していただきました。

22_large

13_large

始めの内は、1種~3種程度の技法を織り交ぜながらのロールプレイでしたが、
最終的には、傾聴技法を使って「クライエントのお出迎え~カウンセリング~アドバイス~クロージング」までのカウンセリング練習実践で技術を身につけていただきました

MCCにおいて、クライエントとのラ・ポール(信頼関係)を築くことが、まず何より大切なベースとなるのです。
クライエントをルームにお迎えした瞬間から、お見送りするまでを通じて、ラ・ポールを意識したカウンセリング・マインドで接する事が重要なのです


コメントする

名前
URL
 
  絵文字