2013年04月

2013年04月22日

MCCスペシャルエデュケーター養成講座(講師育成)

最後に、メイクカラーカウンセリングスペシャルエデュケーターに求められるスキルとして、
メイクアップ知職・技術、カラーセラピー・パーソナルカラー・カウンセリング技術を身につける事はもちろんの事、
それらにプラスして、「教える技術」を身につけていただきました☆

41_large


講師育成講座では、須見庸子講師にご登壇いただき、
「教える」「学ぶ」ことの意味や「教える技術」を向上させる為の、
様々な技術を学んでいただきました。

43_large

講座の始めには、好きなテーマで「いつもの講義」をビデオに撮り、
自身にてビデオを見なおす事によって、自身の改善点に気づいていただき、
「講義構成の基本4ステップ」(導入・提示・適用・評価)や、
「伝わる内容にする」ための3つの秘訣などを学んでいただいた後、
再度皆さんの講義をビデオに撮り、自身の成長を実感していただきました。

52_large

さすが常日頃講師としてご活躍されている皆さんでしたので、
的確にポイントを掴み講義構成に生かされ、より伝わる内容に改善されていました

また、講座を受講したことによって、今までの自分を見つめなおすきっかけにもなり、
「新たな気づきを得られた」とおっしゃる方もいらっしゃいました

メイクカラーカウンセラー養成講座では、下記の内容を学ぶ事ができます
メイクカラーカウンセリング概論
カラーセラピー概論
パーソナルカラー概論
メイクアップ概論
カウンセリング概論
メイクカラーカウンセリング総合演習
※すべて演習含む

皆さんもMCCの講座を体験してみませんが?
興味のある方はHPをご覧下さい☆
 ↓ ↓ ↓
MCC HP

MCCスペシャルエデュケーター養成講座(カウンセリング概論)

続いては、カウンセリング概論の内容を紹介したいと思います☆

MCCで行うクライエントの話の聴き方は、
カウンセリング心理学をベースとした知職・来談者中心療法を基盤とした技術をもとに、
傾聴スキルだけでなく、クライエントがメイクを通して
外側だけでなく内側からも豊かに美しく充たされるようになるための、
声がけや促進、アドバイススキルも統合した幅広いリスニングが求められるのです。

よって、カウンセリング概論では、
メイクカラーカウンセラーとしての基本的な心構え、傾聴姿勢、
効果的なアドバイス・フィードバックの概要を学んでいただきます。

12_large


カウンセリング概論を学んでいただいた後は、
実際にロープレにて様々な技法を実習していただきました。

22_large

13_large

始めの内は、1種~3種程度の技法を織り交ぜながらのロールプレイでしたが、
最終的には、傾聴技法を使って「クライエントのお出迎え~カウンセリング~アドバイス~クロージング」までのカウンセリング練習実践で技術を身につけていただきました

MCCにおいて、クライエントとのラ・ポール(信頼関係)を築くことが、まず何より大切なベースとなるのです。
クライエントをルームにお迎えした瞬間から、お見送りするまでを通じて、ラ・ポールを意識したカウンセリング・マインドで接する事が重要なのです


MCCスペシャルエデュケーター養成講座(パーソナルカラー)

前回の更新から少し間が開いてしまいましたが
MCCスペシャルエデュケーター養成講座のパーソナルカラー概論の内容を紹介します☆

まず始めに「パーソナルカラー」とは・・・
ずばり『似合う色』のことをいいます
『似合う色』とは『好きな色』ではなく、個人の持つ要素(顔の表情や全体の雰囲気)などを最大限に引き出し、輝きをプラスしてくれる色なのです。

30_large



診断を正しく行う為に、「色の三属性」といわれる「色相・明度・彩度」や、パーソナルカラーの分析要素を学ぶ事によって、「アンダートーン」への落とし込みができるようになります

40_large

39_large


好きな色と似合う色は必ずしも同じ色だとは限りません。
好きな色とは、個人の感情や心理面によるもので、心が求める色です。
カラーセラピーでは、好きな色や気になる色を大切にし、「なぜ好きなのか・なぜ気になるのか」といった内面を大切にします。

パーソナルカラーでは、肌色・目・髪の色といった外面の特徴に一番似合う色を見つけ取り入れていきます。

画像1


MCCとは、心が求める好きな色を取り入れる「カラーセラピー」と外見を高め似合う色を提案する「パーソナルカラー」、性格や好みといったなりたいイメージを「メイクアップ」によって調和しカラーバランスを整えるメソッドなのです

2013年04月17日

MCCスペシャルエデュケーター養成講座(カラーセラピー)

新学期も始まり、色々とバタバタしておりUPが遅くなってしまいましたが、
4月3日からスタートしておりましたMCCスペシャルエデュケーター養成講座の模様をUPいたします。

まず初めに、メイクカラーカウンセリングとは何なのか・・・

「好きな色」や「似合う色」ではないのに、なんとなく心惹かれる色。
実はその色に大切なメッセージがたくさん詰まっているのです

そんな「無意識に心が求める色」の持つイメージを色彩心理学に基づいて分析し
カウンセリングすることでクライエントの「なりたい自分」に近づく為に必要なメイクカラーを導き出し、
そのメイクカラーを「好きな色」や「似合う色」と調和させて
日常のメイクアップに取り入れる方法をアドバイスするメソッドです

なので、MCCのカウンセラー資格を取得していただく為には、
カラーセラピー・パーソナルカラー・メイクアップ・カウンセリングなどの知職・技術を習得していただきます。

初日は、カラーセラピー(色彩心理療法)概論からスタートです
MCC協会の理事でもある花形先生にご登壇いただき、
「色の心理的効果」「心のカラーバランス」について学んでいただきました。

5_large



皆さん、ハンドベルの波長も色の波長と同じってご存知でした
身につけているカラーや心のカラーバランスとして足りないモノを音を通して取り入れようとするんですよ。

7_large



カラーセラピー概論では、カラーエゴグラムを使い、
日常での色のチョイスや正確的傾向を振り返り、
自身の心のカラーバランスも探っていただきます。

6_large


ご自身の心を見つめなおす事で、新たな気づきを得る事も可能です
皆さんも、MCCのカウンセラーを目指してみませんか?

1Dayの体験セミナーも開催いたします。
興味のある方は、ぜひHPでチェックしてみてくださいね☆
 ↓ ↓ ↓
1Day体験セミナー

次回はパーソナルカラー概論の講座の模様をUPしていきます

2013年04月02日

文金高島田かつらの勉強へ☆

桜の開花も早まり、一気に暖かくなるのかと思いきや、
ここ最近は、また冷え込む日が続きますね。
今日は雨も降り出して、何だか気持ちが沈みがちですが、
新年度もスタートして、気持ちを引き締めていきたいと思っています

さて、私は専門学校でも講師活動もさせていただいておりますが、
本年度からは、ブライダルの科目を担当させていただける事になったり、
新たにブライダルを専門とする学校でのヘアメイクの講師を務めさせていただける事にもなり、
改めて、和装かつらの勉強へ行ってきました。

ブライダルの現場に出始めたのは約13年ほど前。
当時は名古屋の結婚式場にて修行を積ませていただいたので、
和装婚が多かったのですが、東京へ出てきてからは和装婚に関わらせていただける事もなく、
私の知職は10年程前から止まったまま

改めて勉強へ行ってみたらビックリがいっぱい
今回は「(有)かつら しげもり」重盛先生にレクチャーをいただいたのですが、
随分と軽くなり、現代っ子の頭の形や大きさに合わせてサイズも豊富

美しくかつらを被るための土台作りからポイントをしっかり教えていただきました。
ヘアをまとめる際には、かつらを被り、笄を挿す事を念頭においた上での、
独特なポイントがあるのですよ

画像1


そして、頭と顔の大きさに合わせてベストなかつらを選出するためには、
生え際周り・正中線・ETE・GPとサイズをしっかり測っていきます。

画像1


ぴったりベストなかつらを美しく被せる事ができると・・・
ジャジャン

画像1

綿帽子や角隠しをつけていても、笄のみでも美しいですね~

でも、この角隠しを美しいバランスでつけるのにも、気をつけなければいけないポイントがいっぱいなんですよ。
正面から富士山のように立ち上がりをつけるためには、絶妙な位置に縫いつけが必要であったり、
隠し技として、こっそり「毛たぼ」を入れ込んだり・・・
いやぁ~本当に奥が深いです。

画像1

もうずぅ~っと自己流になってしまっていたので、
癖を修正するのも大変でしたり、数ミリ単位でバランスが変わってくるので、
美しいバランスを身につける事に、頭がプシュー
実習中の私は、超真剣

画像1


改めて学び直しをさせていただく事ができ、本当にありがとうございました



akemi0612 at 19:28|PermalinkComments(0) 美容 | 仕事