2013年03月

2013年03月19日

メディカルアロマのお勉強☆

今日は暑かったですね〜
今年二度目の「夏日」だったそうです。

の開花もどんどん早まり、今週末には満開!?
来週末にお花見を予定しているので、散ってしまわないか心配です


さてさてそんな中、今日は「メディカルアロマ」のお勉強に
メディカルアロマスペシャリストである大工原忍さんの、
パワーアロマで潜在能力UP♪ 花粉対策メディカルアロマ講座」へ

画像1


アロマテラピーというと、美容やリラクゼーションとしての
「香りで安らぐ」という認識でしたが、
ヨーロッパでは、保険の効く医療=メディカルアロマテラピーとして、
医師が行う医療行為として認められているんですって

植物の自然治癒力の源を活用して、心身の健康と美しさを保つのが、
メディカルアロマテラピーなのです。

色々な香りを紹介いただきましたが、中でも気になったのが、
ヘリクリサム
15_curyplb[1]


細胞成長促進作用があるので、肌が持っている機能を
自然に無理なく回復させてくれる精油で、
皮下出血を防いで、痛みを鎮める作用があるので、
アザを一晩で消してくれる効果

お酒を飲んで、気づいたら脚に青あざって時には、
ヘリクリサムをアザに塗って、お酒時の醜態もなかった事に(笑)

その他にも様々な精油の効果効能を学ばせていただきましたが、
やっぱり薬に頼って回復を求めるよりも、体の免疫力を高めて、
健康な体作りが一番ですね

画像1


そして、精油の質もすごく重要
化学的に検証され、分類同定した「ケモタイプ」の精油を選ぶことがポイントです。

大工原さんが代表をつとめる「EXSUS」で扱っている精油は、
フランスの薬剤師が処方する100%天然成分
メディカルグレードケモタイプエッセンシャルオイルなのです。

画像1


興味がある方は、HPをのぞいてみてください
  ↓ ↓ ↓
www.aroma.cx

最後に、大工原さんと一緒にパチリ

画像1




akemi0612 at 23:01|PermalinkComments(0) 美容 | 日常

白色が美人をつくる?!

色が身体に様々な効果をもたらす事をお伝えしていますが、
今日は白色が身体に及ぼす影響について・・・。

白という色は、太陽光と同じ特性を持っているのです。
少し専門的な話になってしまうのですが、

光とは、電磁波です。
svg[1]

もともとは目に見えない電子が波となったものですが、
それが物にあたって反射したり、透明な水やガラスなどを
通過して屈折すると、私達の目には「色」として見えるのです。

sikumi[1]


白という色は、光を全て反射しているから白に見えるのです。
つまり、白は太陽光に一番近い性質をもっているといえます。

白は、身体が必要としている全ての色の波長を
栄養として与えてくれますので、健康には一番よく、
風邪を引いた時などには、
白い下着が一番良いと言われています。

また、白い部屋も健康に良いのですが、女性の場合は、
美人」をつくるのです。

白が女性の顔や容姿を引き立てるだけでなく、
内分泌を促し、若返らせるのです
光が与えてくれるエネルギーを身体に取り込みやすくなるので、
元気になりたい時などにも、白い色で太陽光を浴びて
エネルギーチャージすることがおススメです